トップページ > 初めて家を建てる方へ

オーワンコーポレーションで実際に家を建てらてた方の体験談!必読です!!

「来年の4月には消費税が上がるみたいやし、そろそろ家を建てよう!」と、ご主人が思ったのが2013年の夏の暑い日。これまで賃貸マンション暮らしで新聞も取っていなかったので、とりあえずSUUMO(スーモ)やHOME'S(ホームズ)で土地の情報を検索してみる事から始まりました。

始めのうちは漠然と探していただけなんですけど、「これじゃあ、いつまでたっても見つけられないなぁ。」ということで、京都の市内地図を購入し、自分たちが買おうとしているエリアを線引きしました。さらに自分たちだけで探すのも一苦労なので、このエリアの地図を持ってオーワンコーポレーションさんに、「このエリア内で土地探してるんだけど・・・」と、相談に行きました。

一通りこちらの要望(土地の予算や広さなど)を伝えると、「その条件だったら、このエリアではほぼ無いから、もうちょっと南の方がいいかなぁ。あとそれと、建築条件無しの土地を探さなあかんで!」と教えてもらえたので、今まで京都市内全域で探していた土地のエリアを、京都駅から南に絞って、建築条件無しの土地を 再び探すことにしました。


そんなある日、◆◆不動産のHPに載っている土地が気になり、◆◆不動産の方と一緒に現地を見に行きました。一目惚れでした。予算・広さ・周辺環境がバッチリで、心の中では「ここで決めたい!」と思いましたが、高い買い物なのでいきなり即決というのも何だか怖いので、その日は資料だけもらって帰宅。
家に帰ってから再度土地情報を検索して、他の土地と見比べながら検討しました。それから今度は夫婦でゆっくり見ようという事になり、再度現地で土地を確認しに行ったり、両親についてきてもらって土地を見たり、夜も見に行ったりと、何度か足を運びました。
そしていよいよ決断の日を迎えます。「よし!あの土地を買うぞ!!」と高い買い物に一大決心。◆◆不動産に電話する前に、オーワンコーポレーションさんに「◆◆不動産で売ってる土地を買おうと思うんですけど。」と電話で伝えると、「仲介業者から土地を買うと仲介手数料取られてしまうから、仲介手数料無料にできるオーワンホームを通して買った方がいい!」と神のアドバイス。「な、な、なんとそんな事が出来るのか・・・。じゃあそうします!」と、あっさりオーワンホーム経由で土地を購入することを決めました。
で後日、仲介業者ではなく土地を販売している会社の方と、私たち家族と、オーワンホームの方々とで銀行に集まり、必要書類にサインして、無事に土地購入の申込みをすることが出来ました!(住宅ローンの審査がOKになった段階で正式に土地を購入することが出来るので、ここではまだ購入予約だけです。)

 

 

そのタイミングで今度は住宅ローンの申込みです。色々な銀行で住宅ローン相談会なるものが開催されていますが、一体どこの銀行に行けばいいのかわからないし、ほとんどATMしか利用したことが無い人間にとっては、とても敷居が高く感じられ、どうしたらいいのかな?と思っていると、オーワンコーポレーションで家を建てられる方には、提携銀行の住宅ローンを案内してくれるという話を伺い、それじゃあ!ということで、私たちもお願いすることにしました。

サラリーマンの方だとすんなり審査に合格するのかもしれませんが、私は自営業者のため実際にローン審査が通るのか一番の心配事でした。サラリーマンと違い自営業者の為、過去4年分の確定申告書や預金通帳などを銀行へ提出します。

この時オーワンコーポレーションさんが銀行へ同行して下さるので、不慣れな交渉などしなくても大丈夫だったのでよかったです。銀行の担当者の方も大変親切にして下さり、住宅ローンについてわからない事などいろいろ気軽に教えていただきました。


一旦手続きは終了し、あとはドキドキしながらの審査待ちです。「ダメだったら縁が無かったと思っておこう。」と思いながら待つこと2~3週間。オーワンコーポレーションさんから電話があり、「無事にローン審査に合格しました。」という知らせを受け、よかった~と一安心です。

 

 

次にプラン作りです。どんな間取りにしようかな?和室はあったほうがいいかな?なんて夢を膨らませていたのですが、注文住宅とはいえ、いざ真っ白なキャンパスで自分たちだけで間取りを考えようとするとどこから手を付けていいのか、素人にはさっぱりわかりません。

ということで、ある程度こちらの希望を伝えてから、オーワンコーポレーションにおられる一級建築士の大森さんにまずはベースとなる間取りプランを考えてもらいました。そのプランを見ながら、あれやこれやとパズルのようにして自分たちの希望する間取りに仕上げていきます。

 

 

正直この間取りを考えるのが一番悩みました。部屋の区切り方、階段はどこから上がるのか、玄関はどこがいいのか、収納は広めの方がいいのか。書き出すときりがないくらいで、挙句の果てには家相や風水の本なんか買ってきたり、占い師に間取りを見てもらったりと、自分たちが住みたい家を考えてるのか、家相がいい家を考えてるのかわからなくなり、完全に「間取りの迷宮」に迷い込んでしまいました。その都度大森さんに連絡を入れ、プランを修正してもらい、もう何回目の修正依頼なんやろう・・・というくらい間取りの修正をしてもらいましたが、嫌な顔一つせず修正応じて下さって、とてもとても感謝です!

 

 

一息つく間もなく、次はキッチンやお風呂などの住宅設備選びが待っています。オーワンコーポレーションで家を建てる場合、キッチン・お風呂・トイレ・洗面所は「Life Select」というパンフレットの中から選ぶことが出来ます。「標準タイプのものは建築費用の中に入っているので、値段は気にせず選んでくださいね。」と言われると、標準タイプが充実しているメーカーの物を選んでみたくなるなぁとパンフレットと見て、実物は各メーカーのショールームでチェックします。

 

 

ショールームなんて今まで行った事ないので、まずはどうすればいいの?と聞いてみると、「ショールーム巡りは一緒に同行しますよ。」と快いお返事が。じゃあお願いします!ということで、見学に行きたいメーカーと日時を伝えると、予約の手配から何から何まで全部やってくださいました。

ショールームでは実際の設備機器を見ながら、あれやこれやと色々アドバイスをしてもらったり、パーソナルカラー風水の診断結果をもとにパネル類の色を選んでもらったりと、ショールーム初心者家族にとってはとてもありがたいサービスでした!

 

キッチンやお風呂などの主要な設備機器を選び終わったら、今度は内装や外壁の色を決めていきます。壁紙のクロスはどんな柄でどんな色がいいのか?フローリングは何色にするのか?、家の外壁パネルはどんな柄にするのか?など、ここは繊細なセンスが求められる選択です。

 

 

沢山あるクロスのサンプル帳をペラペラとめくりながら決めるのですが、正直多すぎて悩みます。自分の好みと感性を信じて決めていき、コンセントの位置や数、照明の有無やスイッチの場所など、細かいようで実は生活に直結している項目を順々に決めていきます。

 

 

ある程度家の中の事が決まってきたら、今度はいよいよ施工です。初めての家づくり。地鎮祭は無くても別にいいんでしょうけど、やっぱり将来何か変なことが起こると怖いので、地鎮祭をしてもらうことにしました。オーワンコーポレーションさんに「地鎮祭はする!」と伝えると、その土地の氏神様の神社に予約して下さいました。そしていよいよ地鎮祭当日。神社から神主様が来られ、オーワンコーポレーション様と私たち家族とその両親が参加し、厳正なる地鎮祭が執り行われました。初めてだったのですが、身の引き締まる想いで、とてもいい経験をさせてもらいました。
地鎮祭が終われば、後は大工さんによる家づくりを見守るだけです。週末になると家の進捗状況を見に行ったり、大森さんと現地にて施工状況を一緒に確認したり、だんだんと家の形になっていくのが面白く、「こうやって家が建っていくのかぁ。」と驚きの連続です。11月から工事がスタートした工事も翌年の3月にはほぼ完成し、いよいよ引き渡しの日になりました。これまで沢山の事で色々とサポートやアドバイスをして下さったオーワンコーポレーションの皆様には本当に感謝の気持ちがいっぱいで、「オーワンさんで建ててよかったな。」と心から思える、そんな家づくりになりました。