トップページ > 注文住宅 > スタイル・ワン

 

家を建てる構造には「木造」、「鉄骨造」、「鉄筋コンクリート造」などがありますが、日本にあるほとんどの住宅では「木造住宅」を採用されています。その木造住宅には「木造在来工法」や「2×4工法」などがあります。


木造在来工法とは、日本の伝統的な家づくりの手法で、柱・梁・筋かいなどを使って木材で組んで家を建てていきます。その上でご家族のライフスタイルに合わせた設計や、予算を考慮に入れながら柔軟な家づくりが出来ますので、設計の自由度が高く、将来的なリフォーム・増改築に柔軟に対応できるというメリットがあります。


オーワンコーポレーションでは木造在来工法をベースにし、しっかりとした構造計算のもと、お客様唯一のスタイルにあわせた「いつまでも好きでいてくれる家」を作っていきます。

 


木造在来工法で新しい暮らしを創造する「STYLE-ONE」 施工ギャラリー

明るくて広々としたリビング、空間に広がりを持たす吹き抜け、プライベートな中庭があるオシャレなコートハウスなど、ご家族のライフスタイルやリクエストに合わせた住まいをご提案させていただきます。